このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • よんでみない?
自分の学年をクリックしてね。2017年07月14日更新
まえのおすすめの本をけんさくする

「よんでみない?2017」の表紙イラストは、御成門小学校2年生 渡邉葉奈さんの作品です。
表紙イラストへのご応募ありがとうございました。

★応募作品は下記のスケジュールで展示いたします。
みなと 7月21日から7月27日/三 田 7月28日から8月3日
麻 布 8月4日から8月10日/赤 坂 8月11日から8月17日
高 輪 8月18日から8月24日/港 南図 8月25日から8月31日


1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


なんでもただ会社
  • ニコラ・ド・イルシング/作
  • 末松 氷海子/訳・三原 紫野/絵
  • 日本標準
  • 2008年
でたらめな番(ばん)ごうに電話(でんわ)をかけたら、「なんでもただ会社(がいしゃ)」につながった!ほしいものがただでもらえるけど、さいごに「ん」のつくものをたのむと、しぬまではたらかされるらしい…。でも、気をつけていればだいじょうぶ…だよね?

先生、しゅくだいわすれました
  • 山本 悦子/作
  • 佐藤 真紀子/絵
  • 童心社
  • 2014年
しゅくだいをわすれてウソをついたらばれちゃった。そしたら先生(せんせい)が、ウソをつくならもっと上手(じょうず)につかなくちゃ!って言(い)ったんだ。上手にウソをつけば、しゅくだいわすれてもいいのかな…。

スミソニアンに恐竜がやってきた!
  • ジェシー・ハートランド/作
  • 志多田 静/訳
  • 六耀社
  • 2016年
はく物館(ぶつかん)にある恐竜(きょうりゅう)のほねは、だれがみつけて、どうやってもってきたんだろう?発見(はっけん)からはく物館にかざられるまで、どんな人(ひと)たちがどんなことをしているのかよくわかります。

しらかわのみんか 合掌造りのできるまで
  • 島田 アツヒト/文・絵
  • 川島 宙次/監修
  • 小峰書店
  • 2002年
世界(せかい)いさんの白川(しらかわ)ごう。がっしょうづくりとよばれる大(おお)きな家(いえ)は、白河村(しらかわむら)の村人(むらびと)が力(ちから)を合(あ)わせてたてています。どうやってたてたのか、くらしとあわせて見(み)てみよう。

いもさいばん
  • きむら ゆういち/文
  • たじま ゆきひこ/絵
  • 講談社
  • 2016年
おじいさんがそだてたりっぱなおいもが畑(はたけ)からぬすまれた。おこったおじいさんは、どろぼうをつかまえようとかかしを立(た)てたり落(お)とし穴(あな)をほったり…。やっとつかまえたどろぼうは見(み)つけたおいもをはこんだだけだと言(い)いはって…。わるいのはだれ?

きみがしらないひみつの三人
  • ヘルメ・ハイネ/作・絵
  • 天沼 春樹/訳
  • 徳間書店
  • 2004年
きみがうまれた日(ひ)にやってきた3人(にん)の友(とも)だち。きみは気(き)づいていないけれど、体(からだ)の中(なか)で一生(いっしょう)けんめいはたらいてくれている。3人の友だちってだれだろう?