このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • よんでみない?
自分の学年をクリックしてね。2017年07月14日更新
まえのおすすめの本をけんさくする

「よんでみない?2017」の表紙イラストは、御成門小学校2年生 渡邉葉奈さんの作品です。
表紙イラストへのご応募ありがとうございました。

★応募作品は下記のスケジュールで展示いたします。
みなと 7月21日から7月27日/三 田 7月28日から8月3日
麻 布 8月4日から8月10日/赤 坂 8月11日から8月17日
高 輪 8月18日から8月24日/港 南図 8月25日から8月31日


1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


旅のお供はしゃれこうべ
  • 泉田 もと/作
  • 岩崎書店
  • 2016年
父にたのまれ旅(たび)に出たものの、奉公人(ほうこうにん)にうらぎられ、とほうにくれていた惣一郎(そういちろう)。とつぜん現(あらわ)れたしゃべるしゃれこうべ(頭がいこつ)の助左(すけざ)にはげまされ、時にしかられながら、惣一郎は奉公人を追(お)って江戸(えど)を目指(めざ)します。

ギュレギュレ!
  • 斉藤 洋/作
  • 樋口 たつの/画
  • 偕成社
  • 2016年
「わたし」のところへとつぜんやってきた奇妙(きみょう)なトルコ人は、ふしぎな品物(しなもの)を売る腕利(うでき)きのセールスマン。ついつい、いろいろな物を買ってしまいました。それが、まことにもって奇妙で便利(べんり)なものばかり…。

新津春子。世界一のおそうじマイスター
  • 若月 としこ/著
  • 岩崎書店
  • 2016年
新津(にいつ)さんは、羽田空港(はねだくうこう)で働(はたら)くそうじのプロフェッショナル。過去(かこ)何度(なんど)も、羽田空港を清潔(せいけつ)さ世界一に輝(かがや)かせました。そうじへの熱意(ねつい)と技(わざ)をのぞいてみよう!

こどものとうひょうおとなのせんきょ (かこさとし◆しゃかいの本)
  • かこ さとし/著
  • 復刊ドットコム
  • 2016年
広場(ひろば)の使い方を投票(とうひょう)で決めることにしました。ところが、みんなで決めるはずなのに、何度やっても不満(ふまん)が出てしまいます。どうしたらだれもが満足(まんぞく)できる使い方ができると思いますか?

爆弾のすきな将軍
  • ウンベルト・エーコ/著
  • エウジェニオ・カルミ/絵・海都 洋子/訳
  • 六耀社
  • 2016年
将軍(しょうぐん)が爆弾(ばくだん)を作ろうとしています。原子のアトモは爆弾にはなりたくないし、戦争(せんそう)やあらそいもきらいだったので、爆弾の中からにげ出すことにしました…。平和を願う原子と爆弾のおはなし。

300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート
  • エミリー・ジェンキンス/文
  • ソフィー・ブラッコール/絵・横山 和江/訳
  • あすなろ書房
  • 2016年
ブラックベリー・フールというデザートの作り方が、4種類(しゅるい)書かれています。300年前、200年前、100年前、そして今。時代によって作り方も変わるのがよくわかります。絵を見ているだけで食べたくなるかも。