このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • よんでみない?
自分の学年をクリックしてね。2018年07月14日更新
まえのおすすめの本をけんさくする

「よんでみない?2018」の表紙イラストは、最優秀賞に選ばれた笄小学校5年生湯浅花梨さんの作品です。
表紙イラストへのご応募ありがとうございました。

★最優秀賞・優秀賞の応募作品は下記スケジュールで展示します。
みなと図書館 7月21日(土)から7月26日(木)
三 田図書館 7月28日(土)から8月2日(木)
麻 布図書館 8月4日(土)から8月9日(木)
赤 坂図書館 8月11日(土)から8月16日(木)
高 輪図書館 8月18日(土)から8月23日(木)
港 南図書館 8月25日(土)から8月31日(金)

★その他の応募作品は応募された図書館で展示します。
展示期間 7月21日(土)から8月31日(金)



1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


あかい自転車 ビッグ・レッドのながい旅
  • ジュード・イザベラ/文
  • シモーネ・シン/絵・志多田 静/訳
  • 六耀社
  • 2017
レオはお小(こ)づかいをためて自転車(じてんしゃ)を買(か)いました。大切(たいせつ)にしていましたが、小(ちい)さくなり、き付(ふ)することにしました。自転車(じてんしゃ)はその後(ご)、どこの国(くに)で誰(だれ)のものになったのでしょうか?

いろのかけらのしま(ポプラせかいの絵本58)
  • イ ミョンエ/作と絵
  • 生田 美保/訳
  • ポプラ社
  • 2017
海(うみ)の真(ま)ん中(なか)に浮(う)かぶ島(しま)にはたくさんの鳥(とり)や亀(かめ)、オットセイなどが住(す)んでいます。島(しま)はいろんな「いろのかけら」でできているけれど、「いろのかけら」はどこからやってきたのだろう?この島(しま)にくらす動物(どうぶつ)たちは幸(しあ)せなのだろうか。

テオの「ありがとう」ノート
  • クロディーヌ・ル・グイック=プリエト/著
  • 坂田 雪子/訳
  • PHP研究所
  • 2016
テオは、毎日(まいにち)何回(なんかい)も、親切(しんせつ)や手助(てだす)けにお礼(れい)を言(い)っていて、「ありがとう」が嫌(いや)になってしまった。「ありがとう」をやめるために出来(でき)る事(こと)を一(ひと)つでも増(ふ)やさなきゃ!可能性(かのうせい)を信(しん)じ、自分(じぶん)の壁(かべ)を乗(の)りこえていく少年(しょうねん)のお話(はなし)。

物語ること、生きること
  • 上橋 菜穂子/著
  • 瀧 晴巳/構成・文
  • 講談社
  • 2016
守人(もりびと)シリーズの作者(さくしゃ)が大人(おとな)になるまでに感(かん)じたこと、世界(せかい)に出(で)て見聞(みき)きしたことを語(かた)ります。学者(がくしゃ)でもある上橋(うえはし)さんの、思(おも)い出(で)に残(のこ)る本(ほん)のブックリストつき。きっと読(よ)んでみたくなるはず!

絵本 江戸のまち(講談社の創作絵本)
  • 太田 大輔/作
  • 講談社
  • 2017
妖怪小僧(ようかいこぞう)の案内(あんない)で、江戸時代(えどじだい)の町(まち)を旅(たび)してみよう。どんな人(ひと)たちが住(す)んでいて、何(なに)をしていたんだろう?妖怪小僧(ようかいこぞう)を最後(さいご)まで見失(みうしな)わないように気(き)を付(つ)けてね。

珍獣ドクターのドタバタ診察日記 動物の命に「まった」なし(ポプラ社ノンフィクション28 動物)
  • 田向 健一/著
  • ポプラ社
  • 2017
診察(しんさつ)した動物(どうぶつ)は100種類(しゅるい)以上(いじょう)!経験(けいけん)をいかした治療法(ちりょうほう)や手作(てづく)り手術道具(しゅじゅつどうぐ)。生(い)きものを飼(か)うことの楽(たの)しさと難(むずか)しさ、命(いのち)の大切(たいせつ)さがわかります。