このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • もっと
このページではもっといろんな本を読んでみたい人のために、毎回ちがうテーマでおすすめの本をしょうかいするよ! 2018年06月01日更新
まえのおすすめの本をけんさくする

「よんでみない?2017」の表紙イラストは、御成門小学校2年生 渡邉葉奈さんの作品です。
表紙イラストへのご応募ありがとうございました。

★応募作品は下記のスケジュールで展示いたします。
みなと 7月21日から7月27日/三 田 7月28日から8月3日
麻 布 8月4日から8月10日/赤 坂 8月11日から8月17日
高 輪 8月18日から8月24日/港 南図 8月25日から8月31日


1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


『海と山の本』
海と山、どちらが好き?今回は海や山をテーマにした本をご紹介します。
新しい魅力を発見できるかも!

うみのとしょかん どうわがいっぱい 113
  • 葦原(あしはら)かも / 作
  • 森田みちよ / 絵
  • 講談社
  • 2016年
ヒラメが図書館員をしている海の図書館には、毎日いろいろな魚が本を借りにきます。ある日、マグロが本を読みたいと相談にきました。マグロは泳ぎつづけていないと息ができないので、本を読むことができません。
そこで、ヒラメは、クルマエビに相談をして・・・。

サラとピンキー ヒマラヤへ行(い)く わくわくライブラリー
  • 富安(とみやす) 陽子(ようこ)/作・絵
  • 講談社
  • 2017年
暑い、暑い、夏の日、サラとブタのぬいぐるみのピンキーが涼しさをもとめて行き着いた先はヒマラヤ山脈。ところが、ピンキーが雪男にさらわれてしまいます。サラはどうやってピンキーを助けたのでしょう?最後にはおいしそうな涼しいおやつも出てきます。

はまべでひろったよ しぜんにタッチ!
  • 池田 等、大久保 茂徳 / 監修
  • ひさかたチャイルド
  • 2017年
貝殻、カニの甲羅、角の取れた丸いガラス…。浜辺を歩くと、海から流れ着いた宝物がいっぱい!みんなどこから来たのだろう? 流れてきた元を考えると、世界中が海でつながっていることが感じられるよ。

富士山のふしぎ100 日本一の山 世界遺産・富士山のなぜ
  • 富士学会/監修 尾形 真(しん)隆(りゅう) ほか/写真
  • 澤野(さわの) 秋(あき)文(ふみ) / 絵
  • 偕成社
  • 2014年
富士山は、どうして日本一の山なのか?高層ビルにたとえると何階建てになるのだろう?富士山について分かりやすく解説。この本を読むと、世界遺産の富士山についてものすごくくわしくなれるよ!

うみのそこたんけん ちきゅうのふしぎ絵本 2
  • 中川(なかがわ) ひろたか / 文
  • 澤野(さわの) 秋(あき)文(ふみ) / 絵
  • アリス館
  • 2016年
海の底ってどうなっているのかな?うみぼうずが見せてくれる海の底には、おもしろい世界が広がっています。海に浮かぶ島が本当は山だったり、海底温泉がわき出ていたり、たくさんの生き物もいます。本をくるくる回しながら探検してみよう!

ポレポレやまのぼり
  • たしろ ちさと / 文・絵
  • 大日本図書
  • 2011年
やぎくん、はりねずみくん、ぞうくん、みんなそろって山登り。頂上に泊まってキャンプです。疲れてくじけそうになった時も、「ポレポレ(ゆっくり)やまのぼり」でがんばります。たどり着いた頂上は、なんて素敵なんでしょう!テントにお泊り、おいしいご飯、きれいな景色、山には楽しいことがたくさんあります。