メニューを飛ばして本文へ 図書館別のメニューへ メインメニューへ サイドメニューへ

図書館情報


港区立図書館サービス推進計画

本計画では、港区教育ビジョンにおいて示された「生涯を通じた学び」、「地域社会で支えあう学び」の実現に寄与する区立図書館の将来像を示します。
誰もが自由に資料を手に取り、知識や情報を得ることができるという図書館の本質を重視し、ソフト・組織・ハードが一体となって、あらゆる利用者の知りたい・学びたいという思いに応え、主体的な学びを支援する図書館サービスの実現を目的とします。


 →全文を見る(PDF) 2.8MB

ページトップへ


港区子ども読書活動推進計画 (第3次)

港区では、平成26年10月に、新たに港区の教育行政の根幹となる「港区教育ビジョン」を策定し、「すべての人の学びを 支え つなぎ 生かす」という基本理念を示しました。この基本理念を踏まえ、「港区子ども読書活動推進計画(第3次)」を策定しました。
「港区子ども読書活動推進計画(第3次)」は、乳幼児から学齢期、青年期にいたる子どもの成長を読書という側面から支え、読書に親しみ、生涯を通じて本をとおして大人になることの手助けを目的としています。「一人ひとりの子どもが本に触れ、親しむことを通じて読む習慣を育む」を目指すべき姿に掲げ、5つの基本目標に、実施する施策を具体的に示しました。


 →全文を見る(PDF) 2.4MB

ページトップへ


利用者アンケート報告書

ページトップへ


港区立図書館指定管理者

港区立図書館では民間事業者が持つノウハウを活用し、「港区立図書館基本計画」(平成18年3月)に掲げた開館日拡大等の図書館サービス向上をより一層効果的に行うために、三田図書館・麻布図書館・赤坂図書館・高輪図書館・港南図書館・高輪図書館分室の6施設で指定管理制度を導入しています。


 →指定管理者の情報についてはこちらをご覧ください。

ページトップへ



戻る

ページトップへ