メニューを飛ばしてニュース情報へ 図書館別のメニューへ
トピックス

小学生、中学生が一日図書館員になりました。


カウンターでは貸出や返却を体験しました。

きちんと元の場所に戻します。

読み聞かせも行いました。

フィルムコートかけは指導を受けながら行いました。

平成29年7月25日、みなと図書館で、公募により集まった小学4年生から中学生の子どもたちが一日図書館員になりました。
8年目になるこの事業は図書館の仕事を体験してもらうことで図書館をより身近に感じ、気軽に利用してもらい、読書習慣を身につけてもらうことを目的に開催しています。
普段は立ち入れない書庫や「声の図書」の書架、対面朗読室などの見学や、本の装備、本棚への返本作業、おはなし会で紙芝居や絵本の読み聞かせなども体験しました。初めてのカウンター業務は皆一様に緊張していましたが、利用者の皆様に「頑張ってね」「ご苦労様」など暖かい言葉をかけていただき、緊張がほぐれ、にこやかに取り組んでいました。最後はみなと図書館の館長より修了証を手渡され閉会。「またやりたいです!」「もっと色々な人に図書館のことを知ってほしい」「今日の体験を夏休みの自由研究にしたい」など、うれしい感想をいただきました。

戻る

ページトップへ