このページの先頭です 港区の指定文化財 解説へ移動 末尾メニューへ移動



一の谷・屋島合戦図屏風

所在地
南麻布3‐1‐15

所有者
宗教法人天真寺

概 要
六曲一双 絵画 昭和57.10.30指定

法 量
縦119.5cm 横307.0cm

公開状況
非公開

「源平合戦図」を描いた六曲一双の屏風です。『平家物語』十二巻を題材として、右隻には巻九「一の谷合戦」を、また、左隻には巻十一「屋島合戦」の中にみられる数々の挿話から選んだ各戦闘の場面を、源平両軍諸将たちの奮闘ぶりを交えながら物語の記述に即し、鳥瞰描法によって、大観的・群像的に捉えています。

画風の特徴としては、漢画系の手法を主としながら、大和絵系の伝統的手法を受け継いだ精細で優美な装飾性が見られます。作者は不詳ですが、その制作時期は慶長末・元和初頭の17世紀前半に属します。総じて、様式的にはなお古様さを保っており、近世期に行われた源平合戦図屏風のうちでは、比較的早期に成立をみた基準的な作品です。

拡大図の動作環境について

拡大図が表示されない場合は、Flash Player(無償)のインストールが必要です。
下のアイコンをクリックすると、Flash Playerのダウンロード・サイトにリンクします。

get flash player
ページトップに戻る
前のページに戻る