このページの先頭です 港区の指定文化財 解説へ移動 末尾メニューへ移動



吉良氏朱印状

所在地
芝大門1‐12‐7

所有者
宗教法人芝大神宮

概 要
1通 古文書 昭和63.10.26指定

法 量
(朱印状)縦29.0cm 横42.8cm
(朱印)縦7.3cm 横7.3cm

公開状況
非公開

戦国時代、武蔵国世田谷領を支配していた吉良氏の奉公人江戸近江守頼年が主人の吉良氏朝の命を奉じて柴村(芝村)百姓中に宛てて発給した朱印状です。内容は、「柴村に新宿を設けるにあたり、もし横合非分(他から妨害などをすること)をなす者があれば、その旨を自分のところ(吉良氏)へ知らせるように」というものです。末尾の「戊子」は、天正16年(1588)。年月日上部に捺された朱印は吉良氏歴代の印です。

拡大図の動作環境について

拡大図が表示されない場合は、Flash Player(無償)のインストールが必要です。
下のアイコンをクリックすると、Flash Playerのダウンロード・サイトにリンクします。

get flash player
ページトップに戻る
前のページに戻る