このページの先頭です 郷土資料館からのお知らせへ移動 利用案内へ移動 刊行物へ移動 その他メニューへ移動 末尾メニューへ移動



郷土資料館からのお知らせ
最終更新日:2017年08月10日
  • 港郷土資料館の臨時休館のお知らせ
    港郷土資料館は、港区立郷土歴史館の開館に向けた準備のため、臨時に休館します。なお、文化財についての相談等は通常どおり行います。
    詳細を見る
  • 夏休み体験ミュージアム「縄文人の暮らしを体験しよう!-編布(あんぎん)作りと火おこし体験-」
    縄文時代の布といわれる編布(あんぎん)作りや火おこし体験を通して、縄文時代の暮らしについて学びます。
    詳細を見る
  • 夏休み学習会 ―東京湾 自然と人― 『魚から見た海、人から見た海』
    魚の透明骨格標本の観察や、東京湾で使われていた漁具の解説を通し、人と魚の関わり合いについて考えます。
    詳細を見る
  • 港郷土資料館の夏休み臨時開館のお知らせ
  • 港区非常勤職員(文化財保護調査員)の募集について
    港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集します。
    詳細を見る
  • 土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
    土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 3月は縄文時代の耳飾りを作ります。
    詳細を見る
  • 土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
    土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 2月は勾玉(まがたま)を作ります。
    詳細を見る
  • 土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
    土曜体験教室では、縄文時代や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。1月は縄文耳飾りを作ります。
    詳細を見る
  • コーナー展「港区遺跡展-最近の発掘調査から-」を開催します
    最近、区内で実施された発掘調査の成果を紹介します。
    詳細を見る
  • 《港区政70周年記念自治体連携事業》 台場でつなぐ全国の自治体と港区 ― 歴史的遺産の保存と活用を考える ―
  • 土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
    土曜体験教室では、縄文人や古代人が身につけていたアクセサリー作りをしています。 11月は勾玉(まがたま)を作ります。
    詳細を見る
  • 資料館講座「豊臣時代の徳川家康」の受講者を募集します
    港郷土資料館では資料館講座「豊臣時代の徳川家康」を開催します。
    詳細を見る
  • 夏休み学習会-東京湾 自然と人-海の恵みと人びとの暮らし
    -縄文時代の貝塚や現在の東京湾の生き物どうしのつながりを調べよう!-
    詳細を見る
  • 港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ
    港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ 平成27年度に受け入れた文献資料(古文書)、交通史・教育史関係の資料を紹介します。
    詳細を見る
バックナンバーを見る