このページの先頭です 図書館からのお知らせへ移動 末尾メニューへ移動


 


郷土資料館からのお知らせ バックナンバー
2018年06月27日
港郷土資料館の臨時休館のお知らせ


2018年06月27日
文化財保護調査員(港区非常勤職員)


2018年06月27日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 7月は勾玉(まがたま)を作ります。


2018年02月16日
土曜体験教室「縄文時代の耳飾りを作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 3月は縄文時代の耳飾りを作ります。


2017年11月20日
資料館講座「尾崎紅葉と港区」を開催します
小説『金色夜叉』などの作者として有名な尾崎紅葉は、慶応3年(1867)12月16日(旧暦)に、芝中門前二丁目(現芝大門二丁目)で生まれ、前半生を港区内で過ごした港区ゆかりの文学者です。紅葉の生誕150年を記念して、港区と紅葉のつながりを学ぶ、資料館講座「尾崎紅葉と港区」を開催します。


2017年11月01日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 12月は勾玉(まがたま)を作ります。


2017年10月21日
親子学習会<見て・さわって・学ぼう>「日本庭園にふれ、ミニミニ石庭(枯山水)を作ろう」を開催します


2017年08月10日
港郷土資料館の臨時休館のお知らせ
港郷土資料館は、港区立郷土歴史館の開館に向けた準備のため、臨時に休館します。なお、文化財についての相談等は通常どおり行います。


2017年07月20日
夏休み体験ミュージアム「縄文人の暮らしを体験しよう!-編布(あんぎん)作りと火おこし体験-」
縄文時代の布といわれる編布(あんぎん)作りや火おこし体験を通して、縄文時代の暮らしについて学びます。


2017年07月04日
夏休み学習会 ―東京湾 自然と人― 『魚から見た海、人から見た海』
魚の透明骨格標本の観察や、東京湾で使われていた漁具の解説を通し、人と魚の関わり合いについて考えます。


2017年06月29日
港郷土資料館の夏休み臨時開館のお知らせ


2017年06月22日
港区非常勤職員(文化財保護調査員)の募集について
港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集します。


2017年02月13日
土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 3月は縄文時代の耳飾りを作ります。


2017年01月23日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 2月は勾玉(まがたま)を作ります。


2017年01月11日
土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
土曜体験教室では、縄文時代や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。1月は縄文耳飾りを作ります。


2016年12月14日
コーナー展「港区遺跡展-最近の発掘調査から-」を開催します
最近、区内で実施された発掘調査の成果を紹介します。


2016年12月11日
《港区政70周年記念自治体連携事業》 台場でつなぐ全国の自治体と港区 ― 歴史的遺産の保存と活用を考える ―


2016年11月01日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身につけていたアクセサリー作りをしています。 11月は勾玉(まがたま)を作ります。


2016年10月11日
資料館講座「豊臣時代の徳川家康」の受講者を募集します
港郷土資料館では資料館講座「豊臣時代の徳川家康」を開催します。


2016年07月20日
夏休み学習会-東京湾 自然と人-海の恵みと人びとの暮らし
-縄文時代の貝塚や現在の東京湾の生き物どうしのつながりを調べよう!-


2016年07月15日
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ 平成27年度に受け入れた文献資料(古文書)、交通史・教育史関係の資料を紹介します。


2016年07月11日
港郷土資料館の夏休み臨時開館のお知らせ


2016年07月01日
親子学習会〈見て・さわって・学ぼう〉「日本庭園にふれ、ミニミニ石庭(枯山水)を作ろう」を開催します
港郷土資料館では親子学習会『日本庭園にふれてミニミニ石庭(枯山水)を作ってみよう!』を開催します。 港区内には貴重な日本庭園があります。1回目に江戸時代に作られた大名に庭園(旧芝離宮庭園)を見学し、2回目には小さなお弁当箱サイズの石庭(枯山水)を作り、日本庭園についての理解を深めます。


2016年07月01日
コーナー展「港区遺跡展‐最近の発掘調査から‐」を開催します。
最近、区内で実施された発掘調査の中から、3遺跡の調査を紹介します。


2016年06月11日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう!」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう!」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2016年02月16日
土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。2月は縄文耳飾りを作ります。


2016年02月01日
郷土資料館講座「日本鉄道史と新橋駅」の受講者を募集します
港郷土資料館では郷土資料館講座「日本鉄道史と新橋駅」を開催します。


2015年12月19日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身につけていたアクセサリー作りをしています。 12月は勾玉(まがたま)を作ります。


2015年12月19日
コーナー展「乃木家葬儀関係文書―館蔵資料より―」を開催します。
コーナー展「乃木家葬儀関係文書―館蔵資料より―」を開催します。


2015年11月02日
土曜体験教室「管玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。 10月は、管玉(くだたま)を作ります。


2015年11月01日
平成27年度港区指定文化財が決定しました
平成27年度港区指定文化財が決定しました


2015年10月11日
資料館講座「江戸時代のお金を考える」の受講者を募集します
港郷土資料館では資料館講座「江戸時代のお金を考える」を開催します。


2015年10月01日
港郷土資料館の特別整理期間(休館)のお知らせ
港郷土資料館は、展示替え及び収蔵資料整理のため、下記の期間は特別整理期間(休館)になります。なお、文化財についての相談等は通常どおり行います。


2015年09月29日
コーナー展「港区平和都市宣言30周年 終戦70年-港区の戦中・戦後-」
終戦70年に際し、戦時下の生活や戦後復興の様子を館蔵資料を中心に紹介します。


2015年08月24日
土曜体験教室「縄文耳飾りを作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。8月は縄文耳飾りを作ります。


2015年08月24日
夏休み学習会 -東京湾 自然と人- クジラの秘密を探ろう!
クジラの骨格や歯を観察しながら、クジラの生態や東京湾に生息するクジラについて学びます。クジラの歯でストラップを作ったり、セミクジラの骨格標本のスケッチをします。


2015年07月27日
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ 平成26年度に受け入れた文献資料(古文書)、書籍、図面、絵葉書などを紹介します。


2015年07月27日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文土器を作ろう」
東京都埋蔵文化財センターで縄文土器を作り、展示室や遺跡庭園「縄文の村」を見学して縄文土器や縄文時代について学びます。 土器は1ヶ月ほど乾燥させた後、野焼きで焼き上げます。 ※東京都埋蔵文化財センターとの共催事業として行います


2015年07月11日
港郷土資料館の夏休み臨時開館について
港郷土資料館は、区立小・中学校の夏休み期間中(7月21日から8月31日)は、日曜も臨時に開館します。


2015年06月11日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう!」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう!」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2015年05月28日
港郷土資料館コーナー展「日本の開国とその影響」を開催します
幕末から明治初期にかけての諸外国との交流やその間に起きた事件などを館蔵資料で紹介します。


2015年05月28日
土曜体験教室「勾玉を作ろう!」
土曜体験教室では、縄文人や古代人が身に着けていたアクセサリー作りをしています。5月は勾玉(まがたま)を作ります。


2015年03月29日
コーナー展「平成26年度指定文化財展」
平成26年(2014)10月15日に指定された新指定文化財2点について実物やパネルで紹介します。


2015年03月29日
親子学習会〈見て・さわって・学ぼう〉「日本庭園にふれ、ミニミニ石庭(枯山水)を作ろう」を開催します


2015年02月19日
港郷土資料館コーナー展「港区の遺跡─最近の発掘調査成果から ─」開催のお知らせ
最近港区内で行われた発掘調査の成果を、遺跡から出土した遺物や写真パネルで紹介します。


2015年02月19日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を削って作るので簡単です。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史にふれてみませんか? 2月は勾玉(まがたま)をつくります。


2015年01月12日
港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集について
港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集します。


2014年12月19日
港郷土資料館コーナー展「港区ゆかりの人物 ─ 巌谷小波 ─ 」開催のお知らせ
館蔵資料より、港区ゆかりの文学者・巌谷小波の仕事と人物像を概観します。


2014年11月21日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を削って作るので簡単です。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史にふれてみませんか? 12月は管玉(くだたま)をつくります。


2014年11月01日
港郷土資料館コーナー展「港区指定文化財 館蔵資料 宇田川家文書─ 肥後熊本藩細川家御用達商人の記録 ─」開催のお知らせ
館蔵資料より、江戸時代、肥後熊本藩細川家の御用達商人を勤めていた宇田川家の資料を紹介します。


2014年11月01日
港郷土資料館特別整理期間(休館)のお知らせ
港郷土資料館は、展示替え及び収蔵資料整理のため、下記の期間は特別整理期間(休館)になります。


2014年10月21日
資料館講座「東国の戦国時代」の受講者を募集します
港郷土資料館では資料館講座「東国の戦国時代」を開催します。 本講座は、平成26年度東京文化財ウィーク参加事業です。


2014年08月21日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 9月は勾玉を作ります。


2014年08月15日
港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集について
港区非常勤職員(文化財保護調査員)を募集します。


2014年07月01日
夏休み学習会 -東京湾 自然と人- クジラ博士になろう!
クジラのペーパークラフトやクジラひげを用いた靴べらを作ります。クジラの生態や東京湾に生息するクジラについて学習し、人々の暮らしとクジラの関わりについて学びます。


2014年07月01日
港郷土資料館の夏休み臨時開館について
港郷土資料館は、区立小・中学校の夏休み期間中(7月21日から8月31日)は、日曜・祝日も臨時に開館します。


2014年07月01日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」(管玉作り)
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を削って作るので簡単です。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史にふれてみませんか? 7月は管玉(くだたま)をつくります。


2014年07月01日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文土器を作ろう」
東京都埋蔵文化財センターで縄文土器を作り、展示室や遺跡庭園「縄文の村」を見学して縄文土器や縄文時代について学びます。 土器は1ヶ月ほど乾燥させた後、野焼きで焼き上げます。 ※東京都埋蔵文化財センターとの共催事業として行います。


2014年06月11日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう!」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2014年05月11日
「旗本花房家屋敷跡遺跡」発掘現場見学会のお知らせ
東京都埋蔵文化財センターでは、麻布警察署庁舎改築工事に先立ち、建設予定地で発見された旗本花房家屋敷跡の発掘調査を実施しています。平成26年5月24日、現地で見学会を開催します。見学会では、今までに確認された江戸時代の池や地下室、上水施設跡等の遺構や、出土した陶磁器などを実際にご覧いただきながら、担当調査員がわかりやすく解説します。


2014年05月11日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!(勾玉作り)」を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 5月は勾玉を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を使いますので簡単にできます。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史に触れてみませんか。


2014年03月20日
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」開催のお知らせ 平成25年度に受け入れた古記録、文献資料、書籍、港区ゆかりの人物の文学関連資料などを紹介します。


2014年02月21日
親子学習会『日本庭園にふれてミニミニ石庭(枯山水)を作ってみよう!』のお知らせ
港郷土資料館では親子学習会『日本庭園にふれてミニミニ石庭(枯山水)を作ってみよう!』を開催します。 港区内には貴重な日本庭園があります。1回目に江戸時代に作られた大名の庭園(旧芝離宮庭園)を見学し、2回目には小さなお弁当箱サイズの石庭を作り、日本庭園についての理解を深めます。


2014年02月11日
港郷土資料館土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」(勾玉)のお知らせ
港郷土資料館では土曜体験教室「古代のアクセサリー作り」を開催します。 アクセサリーは勾玉(まがたま)又は管玉(くだたま)を作ります。 今回(2月)は勾玉(まがたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を使いますので簡単にできます。 古代のアクセサリーを通じて、歴史に触れてみませんか。


2014年02月02日
港郷土資料館コーナー展「港区指定文化財展」のお知らせ
平成25年10月23日に指定された新指定文化財4点について、実物やパネルで紹介します。


2014年01月31日
特別展「館蔵 幕末・明治期古写真展 名所・旧跡、そして人びと」 を開催します。
港郷土資料館では平成25年度特別展「館蔵 幕末・明治期古写真展 名所・旧跡、そして人びと」を開催します。


2014年01月31日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します。
土曜体験教室では古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 12月は管玉(くだたま)を作ります。


2014年01月31日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」(勾玉)を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を削って作るので簡単です。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史にふれてみませんか? 8月は勾玉(まがたま)を作ります。


2014年01月21日
港郷土資料館講座のお知らせ
港郷土資料館講座のお知らせ 「銅像になった人物とその時代」 銅像は、主に特定の人物の顕彰を目的とし、国内では明治10年代から建てられました。港区内で現存するのはわずかですが、昭和20年の終戦までに少なくとも25件の銅像が建てられたことが判っています。それぞれ「誰を」「誰が」「何故」「どの形式で」「どこに」等と調べることにより歴史の一断面を知ることができ、銅像は人物だけでなくその時代をも表すものだといえるでしょう。 本講座では、現存しない像も含めた区内芝公園界隈の銅像にまつわる諸相をたどり、銅像が建てられた背景等を考えます。


2013年12月26日
港郷土資料館コーナー展のお知らせ
港郷土資料館コーナー展のお知らせ 「慶應義塾大学所蔵考古資料展 開け!縄文―愛媛県上黒岩岩陰遺跡にみる縄文文化の形成過程―」を開催します。 上黒岩岩陰遺跡の出土遺物を通して、土器・弓矢・女性像など縄文文化の諸特徴の形成過程を紹介します。 日本列島最古の埋葬犬骨は初公開の資料です。


2013年12月01日
臨時休館・年末年始休館のお知らせ
港郷土資料館は、特別展会期後の常設展への復旧のため、下記の期間臨時休館します。 また、臨時休館期間に引き続き年末年始休館になります。 また、臨時休館期間に引き続き年末年始休館になりますので、特別展会期中の12月15日(日曜日)が年内最後の開館日となります。 なお、年始は1月6日(月曜日)から開館します。


2013年11月11日
港郷土資料館コーナー展「新収蔵資料展」を開催します。
港郷土資料館ではコーナー展として「新収蔵資料展」を開催します。 24年度に受け入れた古記録、絵画、文献資料、書籍、港区ゆかりの人物の文学関連資料などを紹介します。港郷土資料館ではコーナー展として「新収蔵資料展」を開催します。


2013年11月11日
夏休み学習会 -東京湾 自然と人-「東京湾の自然とくらし」
東京湾の利用の形や歴史、東京湾に生息する植物プランクトンについて学び、人と海との関わりあいや自然環境について考えます。 ※港郷土資料館・東京海洋大学連携事業です。


2013年11月11日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文土器を作ろう」
東京都埋蔵文化財センターで縄文土器を作り、展示室や遺跡庭園「縄文の村」を見学して縄文時代について学びます。 土器は1ヶ月ほど乾燥させた後、野焼きで焼き上げます。 ※東京都埋蔵文化財センターとの共催事業として行います。


2013年10月11日
資料館講座「館蔵幕末・明治期古写真 名所・旧跡、そして人びと」を開催します。
港郷土資料館では資料館講座「館蔵 幕末・明治期古写真 名所・旧跡、そして人びと」を開催します。


2013年10月01日
臨時休館のお知らせ
港郷土資料館は平成25年10月15日(火曜日)から10月24日(木曜日)までの間、特別展準備のため臨時休館します。


2013年07月03日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 やわらかい滑石(かっせき)を削って作るので簡単です。 古代のアクセサリー作りを通じて、歴史にふれてみませんか? 5月は勾玉(まがたま)をつくります。


2013年07月03日
コーナー展「館蔵武家文書」
館蔵資料の中から、江戸時代の武家文書を紹介し、武家の実態を垣間見ます。


2013年07月03日
港郷土資料館特別整理期間(休館)のお知らせ
港郷土資料館は、展示替え及び収蔵資料整理のため、下記の期間は特別整理期間(休館)になります。


2013年07月03日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」を開催します。
土曜体験教室では古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 7月は管玉(くだたま)を作ります。


2013年06月27日
港郷土資料館の夏休み期間特別開館のお知らせ
港郷土資料館は、下記の区立小学校夏休み期間中の毎週日曜日(通常は休館)を開館日とします。 また、「さわれる展示室」も、通常の開室日(毎週火曜日・金曜日・土曜日)に加えて、下記夏休み期間中に限り、毎週日曜日も開室します。


2013年06月11日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2013年05月09日
埋蔵文化財調査員(非常勤職員)の募集について
埋蔵文化財調査員(非常勤職員)を募集します


2013年03月13日
コーナー展「三陸海岸の縄文文化 ─暮らしを支えた技・海・祈─」慶應義塾大学所蔵資料展
慶應義塾大学所蔵資料より、三陸海岸の遺跡より出土した縄文時代の遺物を紹介します。


2013年03月13日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2013年03月13日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
土曜体験教室では古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作っています。 2月は勾玉(まがたま)を作ります。


2013年02月23日
平成25年度 港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)の募集について
港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)を募集します。


2012年12月18日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
土曜体験教室では古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。 12月は管玉(くだたま)を作ります。


2012年12月01日
臨時休館のお知らせ
平成24年12月17日(月曜日)から12月27日(木曜日)まで特別展終了後の展示替えのため、臨時休館します。


2012年10月28日
コーナー展「グラフ誌にみる昭和30年代」
館蔵の『アサヒグラフ』から、昭和30年代前半の社会をみていきます。


2012年10月09日
平成24年度特別展「江戸の大名菩提寺」を開催します。
平成24年度特別展「江戸の大名菩提寺」を開催します。


2012年10月09日
資料館講座「江戸の大名菩提寺」の受講者を募集します
港郷土資料館では資料館講座「江戸の大名菩提寺」を開催します。 本講座は、平成24年度特別展「江戸の大名菩提寺」の関連事業として開催します。


2012年10月01日
臨時休館のお知らせ
港郷土資料館は平成24年10月15日(月曜日)から10月26日(金曜日)までの間、特別展準備のため臨時休館します。


2012年09月20日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。


2012年09月20日
夏休み期間中の特別開館について
港郷土資料館は、小学校・中学校夏休み期間中(平成23年7月21日から平成23年8月31日まで)の毎週日曜日(通常は休館日)を開館日といたします。


2012年08月28日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文土器を作ろう」を開催します
縄文土器を作り、縄文時代について学びます。


2012年08月28日
港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)の募集について
港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)を募集します。


2012年07月02日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
土曜体験教室では、古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。


2012年07月02日
コーナー展「新収蔵資料展」
平成22年度・23年度に新たに受け入れた絵画や歴史資料などを紹介します。


2012年05月01日
港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)の募集について
港区非常勤職員(埋蔵文化財調査員)を募集します。


2012年03月27日
親子学習会「日本庭園にふれてミニミニ石庭(枯山水)を造ってみよう!」
水が庭園の重要な構成要素となっている旧芝離宮庭園を見学して、江戸時代の代表的な大名庭園について学び、水を使わない庭園「枯山水」の箱庭をつくり、日本庭園の歴史や文化に対する理解を深めます。


2012年03月27日
資料館講座「江戸の大名屋敷を探る」を開催します
江戸の大名屋敷の実態について、生活の様子や屋敷の利用方法などから学びます。


2012年03月27日
コーナー展「考古資料に見る近代史2-大名屋敷跡の近代-」を開催します
明治時代以降に住宅地として整備が行われた3箇所の大名屋敷跡の発掘調査の成果を中心に、明治時代から戦前における生活の諸相を垣間見ます。


2012年03月27日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーである管玉を作ってみませんか?平成24年2月18日(土曜)午後1時30分から午後3時30分まで、三田図書館3階集会室(港郷土資料館と同じ建物内です)で実施します。


2012年01月25日
コーナー展「三田の考古学 <慶應義塾校地内の発掘成果> (慶應義塾大学所蔵資料展)」
平成23年12月17日(土)から平成24年1月18日(水)まで、慶應義塾校地から出土した江戸時代から昭和期の遺物の中から、特に興味深い品々を展示します。


2011年12月26日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーである管玉を作ってみませんか?


2011年12月01日
臨時休館のお知らせ
平成23年12月5日(月曜)から12月16日(金曜)まで特別展終了後の展示替えのため、臨時休館します。


2011年10月29日
コーナー展「乃木文庫 ─ 館蔵資料より ─」
平成23年8月19日(金曜日)から10月8日(土曜日)まで、館蔵資料より「乃木文庫」を紹介します。


2011年10月11日
特別展「愛宕山-江戸から東京へ-」を開催します
平成23年10月22日(土曜日)から12月4日(日曜日)まで特別展を開催します。 港区の愛宕山は標高約26m、都区内で最も高い天然の山です。この展覧会では慶長8年(1603)、徳川家康により愛宕神社が創建された以降の愛宕山の歴史をご紹介します。


2011年10月11日
資料館講座「愛宕山・よもやま」を開催します
特別展「愛宕山-江戸から東京へ-」に合わせて講座を行います。 愛宕山を歩くほか、愛宕山周辺で暮らしていた方に思い出を語っていただき、愛宕山にまつわる歴史について学びます。また、愛宕山の石段を馬で昇り降りした逸話を基にした講談「寛永三馬術」の実演を行います。


2011年10月01日
臨時休館のお知らせ
港郷土資料館は平成23年10月11日(火曜)から10月21日(金曜)までの間、特別展準備のため臨時休館します。


2011年09月21日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)を作りませんか? 平成23年9月17日(土曜)午後1時30分から午後3時30分まで、場所は三田図書館3階集会室(港郷土資料館と同じ建物内です)で行います。


2011年08月25日
夏休み学習会 -東京湾 自然と人-「東京湾の生きものたち」
海藻を使って実際にしおりなどの標本作りを行ったり、東京湾の生きものにふれながら、その生態を学びます。


2011年08月25日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文土器を作ろう」
縄文土器を作り、遺跡庭園「縄文の村」を見学して縄文時代について学びます。土器は3週間ほど乾燥させた後、野焼きで焼き上げます。野焼き中に火起こし体験ができます。


2011年08月08日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2011年07月04日
コーナー展「江戸開府前の港区-港区ゆかりの中世資料」
江戸幕府が開かれる以前の資料などから中世の港区を考える機会とします。


2011年07月04日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーの一つである管玉(くだたま)を作りませんか?


2011年06月01日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーである勾玉(まがたま)を作りませんか?


2011年06月01日
特別休館のお知らせ
郷土資料館では、特別整理・常設展展示替えのため平成23年6月17日(金曜)から6月30日(木曜)まで特別休館します。


2011年05月07日
コーナー展「考古資料に見る近代史」
近年、明治時代にわが国にもたらされた最新の技術や文化を知る資料が遺跡発掘調査によって次々と見出されています。汐留地区遺跡で発見された鉄道関係の遺構や遺物は、その最も代表的な例といえます。 この展示では、交通・運輸、教育、暮らしに焦点を当て、考古資料から港区の近代史の一端を垣間見ます。


2011年03月24日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーを作りませんか? 今回は勾玉を作ります。


2011年03月24日
港区ミュージアムネットワーク情報誌第7号が発行されました
港区ミュージアムネットワーク加盟館で、平成23年1月から4月に開催される展覧会情報を掲載した「港区ミュージアムネットワーク情報誌」第7号が発行されました。


2011年03月24日
臨時休館のお知らせ
地震の影響のため、平成23年3月14日(月曜)から16日(水曜)まで臨時休館します。


2011年03月24日
資料館講座「近代教育と港区」
近代教育の成立と変遷において港区域が果たした歴史的役割、近世から近代にかけての初等教育の変遷、近代教育の確立に大きく関わった福澤諭吉の動向などについて学びます。


2011年01月24日
コーナー展「指定文化財展」
平成22年度に港区指定文化財に新たに指定された文化財を紹介します。


2011年01月13日
コーナー展「愛宕下の武家屋敷跡2」
江戸時代に愛宕下と呼ばれた地域の発掘調査の成果を紹介します。


2010年11月29日
特別展 江戸図の世界
港郷土資料館の所蔵する資料を中心に代表的な江戸図を取り上げ、それぞれの江戸図の種類や特徴、様式の変遷、歴史的な流れなどについて紹介します。


2010年11月22日
臨時休館のお知らせ
平成22年11月29日(月曜日)から12月10日(金曜日)まで特別展終了後の展示替えのため、臨時休館します。


2010年11月15日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーである勾玉と管玉を作りませんか? 今月は管玉を作ります。


2010年10月25日
臨時休館のお知らせ
平成22年10月12日(火曜日)から10月22日(金曜日)まで特別展準備のため、臨時休館します。


2010年10月21日
資料館講座 江戸図の世界
特別展「江戸図の世界」にあわせ、所蔵の江戸図資料を中心に江戸図とその歴史、また江戸図を利用した最新の研究成果などについて学びます。(全3回)※要事前申込み。


2010年10月13日
コーナー展「港区ゆかりの人物  齋藤茂吉」
大正・昭和期を代表する歌人である齋藤茂吉に関する資料を展示し、茂吉の生涯を概観します。


2010年10月13日
港区ミュージアムネットワークの情報誌第6号が発行されました
港区内の博物館施設29館が加盟する港区ミュージアムネットワークの情報誌第6号が発行されました。加盟館や港区立図書館・区民センター等の施設で配布しておりますのでご利用ください。なお、加盟館特別展へのご招待プレゼントもあります。


2010年09月11日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーである勾玉と管玉を作ってみませんか? 10月は勾玉(まがたま)を作ります。


2010年06月21日
夏休み学習会〈見て・さわって・学ぼう〉 -東京湾 自然と人-「海が育てる自然の恵みと人の知恵 東京湾の伝統漁業を学ぼう!」
 東京湾に生育して海の中の環境をはぐくむ海藻について学習し、海藻を使って実際にしおりなどの標本作りを行います。また、港区立港郷土資料館に所蔵されている芝浦の漁具にふれながら、自然の恵みを獲得するために考え出された伝統漁法や「もやい結び」などのロープの結び方を学びます。


2010年06月21日
親子学習会 〈見て・さわって・学ぼう〉 「港区たてものウォッチング -ステンドグラスを作ってみよう!-」
 港区には、たくさんの歴史的建造物が残されています。なかでも、建造物の洋風化は明治期の早い時期から進められ、外国文化を各所で見ることができる地域となりました。  今回の親子学習会では、洋風建築の象徴ともいえるステンドグラスに注目し、明治・大正時代に建てられた建物の歴史や、ステンドグラスの作製を通して、港区の歴史や文化を学びます。


2010年06月21日
夏休み体験ミュージアム チャレンジ!縄文土器を作ろう
縄文土器を作ります。 復元住居の見学や、火おこし体験も行います。


2010年06月21日
コーナー展「芝家具彩色図 -昭和初期の洋家具デザイン-」
後久洋家具店作成の彩色図面を展示し、図面の美しさとともに、芝家具の歴史を解説します。


2010年06月20日
コーナー展「新収蔵資料展」


2010年06月11日
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級)を開催します
郷土資料館古文書講座「古文書を読もう」(初級・中級) 江戸から明治期のくずし字の読み方、およびその史料の背景を学び、歴史への関心を高めることを目的とします。


2010年06月01日
特別休館のお知らせ
郷土資料館では、特別整理・常設展展示替えのため平成22年6月18日(金)から7月1日(木)まで特別休館します。


2010年05月17日
平成22年度 土曜体験教室 「古代のアクセサリーを作ろう!」
管玉を作ってみませんか? 6月の土曜体験教室では、管玉作りを行います。


2010年04月07日
平成22年度 土曜体験教室 「古代のアクセサリーを作ろう!」
勾玉を作ってみませんか? 4月の土曜体験教室では、勾玉作りを行います。


2010年04月05日
臨時休館のおしらせ
郷土資料館は、展示替えのため臨時休館します。 休館日:平成22年4月16日(金曜日)


2010年03月05日
史跡江戸城外堀跡 再発見フォーラムを開催します
国指定史跡江戸城外堀跡の重要性や今後の整備・活用などを専門家の方々にお話いただきます。


2010年02月25日
停電に伴う文化財保護に関わる電話・ファックスでの問合せ業務の休止について
3月9日(火)郷土資料館の停電により、埋蔵文化財包蔵地確認等の電話・ファックスでの問合せ業務が休止になります。


2010年02月25日
資料館講座「港区ゆかりの人物 齋藤茂吉」
明治・大正・昭和にかけて活躍した、歌人齋藤茂吉について、港区とのゆかりを軸に、その生涯と作品を学ぶ講座です。


2010年02月11日
コーナー展「愛宕下の武家屋敷跡」
江戸時代に「愛宕下」と呼ばれた地域の発掘調査の成果を紹介します。


2010年01月16日
コーナー展「平成21年度港区指定文化財展」
平成21年度に新たに港区指定文化財となった3件の文化財を紹介します。


2010年01月06日
臨時休館のお知らせ
港郷土資料館は、 1.平成22年1月21日(木曜日)から1月27日(水曜日)まで 2.平成22年3月 4日(木曜日)から3月10日(水曜日)まで 外壁工事に伴い、臨時休館します。


2009年12月28日
港区ミュージアムネットワークの情報紙第3・4合併号が発行されました。
港区内の博物館施設27館が加盟する港区ミュージアムネットワークの情報紙が発行されました。加盟館や港区立図書館・区民センター等の施設で配布しておりますのでご利用ください。なお、加盟館特別展の招待券プレゼントもあります。


2009年12月21日
土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
古代のアクセサリーの一つである勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)を作ります。


2009年12月01日
コーナー展 「大名家の膳具」
大名家による寺院参詣の際の食事に用いられた膳道具(本膳・二の膳・三の膳)等を展示します。


2009年11月26日
臨時休館のおしらせ
平成21年11月30日(月曜日)から12月11日(金曜日)まで特別展終了後の展示替えのため、臨時休館します。


2009年10月20日
特別展関連講座「増上寺徳川家霊廟の世界」に参加する方を募集します
特別展関連講座「増上寺徳川家霊廟の世界」では、特別展を楽しみながら理解を深めるために、「霊廟」(れいびょう)に関わる複数の分野から講師をお招きし、増上寺「霊廟」について多角的に学びます。


2009年10月02日
特別展 増上寺徳川家霊廟
 増上寺に造営された3人の将軍 -秀忠・家宣・家継- の霊廟を取り上げ、造営の経緯や経過、境内の様子、造営後の運営のあり方に関わる問題に迫ります。また、将軍の葬儀や法要の様子を垣間見ながら、徳川家霊廟がもつ歴史的意味について考えます。


2009年09月22日
臨時休館のお知らせ
平成21年10月13日(火曜日)から10月24日(土曜日)まで特別展準備のため、臨時休館します。


2009年07月30日
港区ミュージアムネットワークの情報紙が発行されました。
港区内の博物館施設27館が加盟する港区ミュージアムネットワークの情報紙が発行されました。加盟館や港区立図書館・区民センター等の施設で配布しておりますのでご利用ください。なお、加盟館特別展の招待券プレゼントもあります。


2009年07月01日
コーナー展 「都電‐港区の路面電車‐」


2009年07月01日
夏休み学習会〈見て・さわって・学ぼう〉『ノリと海苔』 「のり」のこと、もっとよく知る2日間!
東京湾に生育する海草の中でも、私たちの暮らしになじみの深い「海苔」にスポットをあて、生き物としてのノリについて学ぶとともに、東京の代表的名産品である海苔の養殖の歴史と文化を学習します。 海草のしおりを作ったり、海苔養殖に使われたノリ船(ベカ船)をペーパークラフトで作ります。


2009年07月01日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文時代のアクセサリーを作ろう」
 縄文時代のアクセサリーには耳飾りや首飾り、腕輪などさまざまな種類があります。港区の遺跡からも縄文時代のアクセサリーが出土しています。縄文時代のアクセサリー作りを通じて昔の人々のくらしや歴史を学んでみませんか?  東京都埋蔵文化財センターから講師の先生を招き、石を削って縄文時代の耳飾りを作ります。作った耳飾りはペンダントとして使えるようにアレンジします。


2009年06月11日
平成21年度古文書教室 「古文書を読もう」(初級・中級)
くずし字の読み方のみでなく、古文書の解読を通して港区の歴史の理解・関心を高めることを目的とします。


2009年06月01日
特別休館のお知らせ
特別整理・常設展展示替えのため、平成21年6月16日(火)から6月30日(火)まで特別休館します。


2009年04月21日
親子学習会 「港区たてものウォッチング」
港区建物マップの作成や、実物の見学を通して、港区内にあるたてものについて学習します。


2009年04月10日
コーナー展「新収蔵資料展-平成20年度受け入れ資料-」


2009年04月01日
平成21年度 土曜体験教室「古代のアクセサリーを作ろう!」
勾玉(まがたま)と管玉(くだたま)をやわらかい石を使って作ります。


2008年12月04日
コーナー展 「西国大名の江戸屋敷-江戸にもたらされた国元の物産-」
薩摩焼や釉薬をかけられた瓦など遺跡から出土した遺物を通して、九州地方・中国地方の大名と国元との関係を垣間見ます。


2008年11月23日
臨時休館のお知らせ
郷土資料館では、特別展終了後の展示替えのため下記の期間臨時休館します。 平成20年12月1日(月曜日)から12日(金曜日)まで


2008年11月04日
臨時休館のお知らせ
郷土資料館では、特別展展示替えのため下記の期間臨時休館します。 平成20年11月4日(火曜日)から10日(月曜日)まで


2008年10月21日
親子学習会 「港区たてものウォッチング」
港区たてものマップの作成や、実際にたてものを見学して、港区内にあるたてものについて学習します。 


2008年10月21日
郷土資料館講座(第2回)    「甦る日本の美ー文化財修復の現場からー」
 開催中の特別展「悠久の旅人3 過去から、そして未来へ」にあわせ、貴重な文化財を保存して行くために活躍されている修復の専門家に、実際に港区指定文化財を修復した際の苦労や発見等を交えながら、文化財修復の現状と課題をお話しいただきます。


2008年10月02日
港区ミュージアムネットワークホームページが開設されました
港区内にある博物館・美術館等が加盟する港区ミュージアムネットワークのホームページができました。


2008年09月21日
臨時休館のお知らせ
平成20年9月29日(月曜日)から10月11日(土曜日)まで特別展準備のため、臨時休館します。


2008年08月07日
特別展「悠久の旅人3 過去から、そして未来へ  港区指定文化財30年の軌跡」
 港区文化財保護条例は、今年施行30周年を迎えました。これまでの30年間に指定された文化財をできる限り多く展示し、港区指定文化財の30年の歴史を振り返ります。


2008年08月01日
コーナー展「東京タワーと昭和のくらし」
コーナー展「東京タワーと昭和のくらし」開催のお知らせ 港郷土資料館では築50年を迎える東京タワーの建設経緯や建設当初の東京タワー周辺景観を紹介するとともに、戦後復興を成し遂げ高度経済成長期を迎えた人々の暮らしの様子を電化製品を中心に振り返ります。 期間 平成20年7月18日(金)から 9月27日(土)まで


2008年07月17日
夏休み学習会「東京湾の海の植物・干潟の生物 お台場の干潟にすむ生き物を探してみよう!」


2008年07月11日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!古代のアクセサリーを作ろう」
古代のアクセサリーには勾玉(まがたま)、管玉(くだたま)、貝輪(かいわ)などさまざまな種類があります。港区の遺跡からも古代のアクセサリーが出土しています。古代のアクセサリー作りを通じて昔の人々のくらしや歴史を学んでみませんか? 今年は勾玉(まがたま)を作ります。作った勾玉はペンダントとして使えるようにアレンジします。


2008年07月02日
臨時休館のお知らせ
施設保守作業のため平成20年7月14日(月曜日)臨時休館します。


2008年07月01日
夏休み特別開館について
 港郷土資料館は、小・中学校夏休み期間中(7月21日から8月31日)の毎週日曜日及び祝日(通常は休館)を特別開館します。


2008年06月11日
平成20年度古文書教室 「古文書を読もう」(初級・中級)
くずし字の読み方のみでなく、古文書を通して歴史への興味・関心を高めることを目的として学びます。


2008年05月21日
特別休館のお知らせ
特別整理・常設展展示替えのため、平成20年6月16日(月)から6月30日(月)まで特別休館します。


2008年04月30日
郷土資料館講座(第1回)     天璋院がいた時代 時代の変革期と港区


2008年04月16日
常設展「港郷土資料館 これが見どころ 見せどころ」


2008年04月16日
コーナー展「新収蔵資料展-平成19年度受け入れ資料-」


2008年03月26日
東京タワーに関する資料、昭和30-40年代に製造された家電製品の募集
港郷土資料館では、今年で50周年を迎える東京タワーに関する資料(土産品や写真等)や、東京タワーが建設された頃(昭和30から40年代)に製造された家電製品を収集しています。 収集した資料は、7月開催のコーナー展「東京タワーと昭和の暮らし(仮)」等で活用させていただきます。


2008年02月21日
特別展関連行事 資料館講座「赤坂檜町の三万年」
本年3月から東京ミッドタウンの敷地をテーマに特別展を開催します。そこで、資料館講座第二回目は、特別展関連行事として萩藩毛利家屋敷跡遺跡の発掘調査結果、東京ミッドタウン開発プロジェクトに関わった方を各回にお招きし、東京ミッドタウンの建つ赤坂檜町の歴史と開発についてお話をうかがいます。


2008年02月07日
特別展「東京ミッドタウン前史 赤坂檜町の三万年 旧石器―長州藩下屋敷―歩兵第一連隊」
東京ミッドタウン建設に先駆けて実施された発掘調査では、今から3万年前の旧石器時代の石器が出土しました。赤坂檜町と呼ばれたこの土地の歴史を出土遺物や長州藩毛利家関係資料などから紹介します。


2008年02月07日
臨時休館のお知らせ
特別展準備及び開催終了後の展示替えのため、臨時休館いたします。


2008年01月17日
発掘速報展‐平成18年度の調査‐
区内高輪三丁目に位置する妙玄院跡・妙玄院門前町屋跡遺跡は、江戸時代の臨済宗寺院跡、弥生時代から古墳時代の集落跡からなる遺跡です。 平成18年11月から昨年2月まで発掘調査が行われ、整理作業は昨年末にほぼ終了しました。発掘調査では江戸時代の墓やごみ穴、仏具・生活道具などの多種多様な遺物、また弥生時代から古墳時代の住まいの跡や土器などが見つかっています。今回の展示では、こうした調査成果を紹介します。


2007年12月19日
臨時休館のお知らせ
施設保守作業のため、平成20年1月7日(月曜日)臨時休館します。


2007年11月11日
平成19年度 郷土資料館講座 「港区を読もう!―『半七捕物帳』と港区―」
港区ゆかりの人物である作家・岡本綺堂の代表作『半七捕物帳』の中から、港区内を舞台にした作品を読み、幕末―明治の港区の様相をたどります。(全3回)


2007年11月03日
特別展示 平成19年度港区指定文化財
平成19年度に指定された港区指定文化財を紹介します。


2007年10月19日
テーマ展「平成18年度新収蔵資料展」
平成18年度に受け入れた、古記録・地図・絵画などを展示します。


2007年10月07日
エレベーター取替え工事のお知らせ
工事期間中、郷土資料館は通常どおり開館しています。


2007年09月27日
―寄贈資料展― 暮らしの道具
本館のコーナー展として、区民の方・区に由来のある方から頂いた暮らしの道具を展示します。


2007年09月13日
臨時休館のお知らせ
施設保守作業のため、平成19年10月1日(月曜日)臨時休館します。


2007年08月16日
コーナー展 「写真展 アメリカ軍が見た戦後の港区」


2007年07月26日
「さわれる展示室」リニューアルOPEN!
縄文土器にさわったこと、ありますか? クジラの骨にさわってみませんか? ちょっと昔のくらし、体験してみませんか?


2007年07月26日
夏休み期間中の特別開館について


2007年07月06日
夏休み体験ミュージアム「チャレンジ!縄文時代のアクセサリーを作ろう」
縄文時代の耳飾りを加工しやすい滑石を使用して制作します。制作した耳飾りはペンダントとして使用できるようにアレンジします。


2007年06月11日
平成19年度古文書教室「古文書を読もう」(初・中級)
くずし字の読み方のみでなく、古文書を通して歴史への興味・関心を高めることを目的として学びます。


2007年05月21日
特別休館のお知らせ
常設展展示替えのため、平成19年6月11日(月曜日)?6月25日(月曜日)まで特別休館します。


2007年05月11日
親子学習会 <見て・さわって・学ぼう>                                                                          「港区たてものウォッチング ?お寺や洋館をたずねてみよう?」
江戸時代から続く伝統的な和風社寺や明治・大正時代の洋館など、港区内に残る昔の建物の歴史や、生活文化の移り変わりを学習します。ペーパークラフトを使った港区の立体地図作りや、昔の建物の見学も行います。


2007年04月27日
テーマ展 港区名所図会― みなとくめいしょずえ ― 平成19年(2007) 4月20日(金曜)?10月17日(水曜)
港区内の名所の数々を、館蔵の古地図や地誌類、 絵画資料によってたどります。


2007年04月13日
臨時休館のお知らせ
施設保守作業のため、平成19年4月23日(月曜日)臨時休館します。


2007年03月13日
コーナー展 「発掘速報展?平成17・18年度の調査?」
平成19年3月16日(金曜日)から6月9日(土曜日)まで、平成17・18年に行なわれた遺跡発掘調査の速報展を行ないます。


2007年02月27日
コーナー展 館蔵 雛人形展
港郷土資料館では、港区にゆかりのある方からいただいた「雛人形」を所蔵しています。今回のコーナー展では、江戸時代から昭和40年代までの雛人形・雛道具を展示しています。


2006年12月22日
臨時休館のお知らせ
施設保守作業のため、平成19年1月15日(月曜日)臨時休館します。


2006年12月12日
古文書教室を開催します
「古文書を読もう」(初・中級) くずし字の読み方のみでなく、江戸時代の史料を通して歴史への興味・関心を高めることを目的として学びます。


2006年11月29日
特別展示 平成18年度港区指定文化財
平成18年度に港区教育委員会が新たに指定した文化財を特別展示します。


2006年11月29日
テーマ展「平成17年度新収蔵資料展」
平成17年度に受け入れた、古記録・地図・絵画や港区ゆかりの人物の書簡などを展示します。


2006年11月29日
臨時休館のお知らせ
平成18年12月4日(月曜日)?12月15日(金曜日)まで特別展開催終了後の展示替えのため、臨時休館します。


2006年10月21日
資料館講座 「浮世絵と港区」


2006年10月21日
親子学習会              「浮世絵ってなに? ―遊ぼう!学ぼう! 江戸文化―」
浮世絵(うきよえ)には名所絵や役者絵のほか、江戸時代の子どもたちを描いたものや、子どもたちが遊びや学びに使ったものもあります。これらの浮世絵を用いて、江戸時代の暮らしの様子を探ってみましょう。摺(す)り実演では、一色ずつ摺り上げる浮世絵の製作工程を見学します。


2006年10月05日
港区政60周年記念事業 特別展 「UKIYO-E ―名所と版元―」
港区政60周年事業の一環として、「UKIYO-E ―名所と版元―」と題した特別展を開催いたします。館蔵資料の浮世絵版画を中心に、近年購入した資料、また他機関から借用した貴重な資料を加え、「描かれた港区」の姿=名所と、港区の版元やゆかりの絵師によって「港区で生み出された」作品、約250点を展示します。


2006年09月22日
臨時休館のお知らせ
平成18年10月2日(月曜日)?19日(木曜日)まで特別展準備のため、臨時休館します。


2006年08月10日
遺跡見学会を開催します
現在発掘調査が行なわれている自治大学校等跡地内遺跡(港区南麻布4丁目6番)で、遺跡見学会を開催します。


2006年07月11日
港郷土資料館・東京海洋大学水産資料館共催事業 夏休み学習会 「人とクジラのものがたり?クジラのこと、もっと知りたくありませんか?」
 地球上最大の哺乳類であるクジラと人とのかかわりは古く、深いものがあります。日本では捕獲したクジラを食べることはもちろん、日用品などの原料として余すところなく有効に利用していました。人とクジラがどのようにかかわり、暮らしてきたかを学ぶとともに、クジラの生態について学びます。


2006年06月30日
郷土資料館講座関連展示 黒田清輝 墓誌と副葬品
郷土資料館講座の開催に合わせて、画家・黒田清輝の墓誌と副葬品を展示します


2006年06月22日
コーナー展「海を渡った江戸・東京の風景 ―ヨーロッパに眠っていた古写真コレクション―」
ヨーロッパで時を刻んできた幕末から明治にかけての江戸・東京の風景古写真を、7月1日(土曜日)から9月30日(土曜日)まで公開します。


2006年06月22日
臨時休館のお知らせ
平成18年7月10日(月曜日)は施設の保守作業のため、臨時休館します。


2006年06月01日
郷土資料館講座〈前期〉を開講します
「港区近代人物誌2 みなと文化コミュニティ―集って・蒐めて・学んで・創って―」 港区ゆかりの人物と、その人物が中心となった港区内の研究所や同好の会など、さまざまな文化コミュニティの活動を探ります。


2006年05月27日
特別整理期間の休館のお知らせ
平成18年6月16日(金曜日)から6月30日(金曜日)まで。 ※6月15日(木曜日)は月一回の館内整理日のため休館です。 


2006年05月24日
郷土資料館 平成18年度事業のお知らせ


2006年04月01日
テーマ展 「港区の近世遺跡 ≪最近の発掘調査から≫ 」
平成18年4月1日(土曜日)から9月30日(土曜日) 近年の発掘調査の成果をもとに、区内の近世遺跡の紹介をします。


2006年04月01日
ホームページをリニューアル
4月から港郷土資料館・図書館のホームページをリニューアルしました。


0000年00月00日
コーナー展「平成28年度新指定文化財展」
平成28年(2016)9月28日に指定された新指定文化財2点を紹介します。 ・狩野一信関連資料(逸見家伝来) ・観智国師書状(伝通院宛)