メニューを飛ばして本文へ 図書館別のメニューへ メインメニューへ サイドメニューへ

読書手帳


港区立図書館では、読書に役に立つ読書手帳のダウンロードおよび配布を行っています。

読書手帳とは、読んだ本の日付やタイトルなどを自分で記入し、記録しておくことができる手帳です。
大切な本や大好きな本を見つける手がかりとしたり、読書冊数を目標にすることができます。

読書手帳は各港区立図書館(みなと、赤坂、麻布、三田、高輪、高輪分室、港南)で冊子版を配布しているほか、このページからのダウンロードし、ご家庭で印刷していただく事も可能です。
デザインも複数あります。
子どもから大人まで、どちらでもご利用いただけます。

冊子版は高校生までのお子さんと保護者の方のみ図書館カウンターで配布しています。
数に限りがあるため、大人の方は各自で印刷してのご利用をお願い致します。

下記の連携図書室では冊子版の配布、スタンプの押印、おすすめ本ランキングの受け取り及び貼り出しは行いませんのでご了承ください。
・台場区民センター図書室
・男女平等参画センター(リーブラ)図書資料室
・青山生涯学習館図書室
・郷土歴史館図書室

使い方

1: このページからダウンロードしA4判の紙に印刷したもの、または図書館で配布している読書手帳を用意します。

2: ダウンロードした場合には、本ページのガイドに沿って組み立てます。(簡易版ははさみが必要です)

3: 本を読んだときに、読んだ日やタイトルなどを手帳に記入します。

冊子版

冊子版

読んだ日付、タイトル、著者、感想などを、1冊につき50冊分記載することができます。
50冊分記入の終わった読書手帳を図書館にお持ちいただくと、記念のスタンプを押します。
スタンプは各館ごとに異なるキャラクターを使用したデザインなので、全7館のスタンプ制覇を目指すこともできます。
お子さんの場合は新しい読書手帳がもらえます。

また、おすすめの本ランキングに記入していただき、切り取って図書館にお持ちいただいた場合、館内に掲示します。

冊子版ダウンロード(PDF形式)

A4サイズの紙に両面印刷または片面印刷でホッチキス止めすることにより、ご自宅で印刷していただけます。

片面印刷(平綴じ)での作り方

1:PDFファイルを開き、「印刷」の画面を開きます。

2:「ページサイズ処理」の項目で「複数」をクリックし、その下の設定が下記のようになっているかを確認します。

印刷の設定画面(片面印刷)

    • 綴じ方→左
    • 向き「縦」

3:A4サイズの紙に印刷します。

4:半分に折り、ページの順番に気を付けて順番に重ねます。

5:ページの中央の折った箇所にホチキス留めを行い、完成です。

 ホチキスで留める箇所(片面印刷)

両面印刷(中綴じ)での作り方

1:PDFファイルを開き、「印刷」の画面を開きます。

2:「ページサイズ処理」の項目で「小冊子」をクリックし、その下の設定が下記のようになっているかを確認します。

印刷の設定画面(両面印刷)

    • 1枚当たりのページ数「2」
    • ページの順序「横」
    • 向き「縦」

3:A4サイズの紙に印刷します。

4:印刷されている面が外側になるように紙を半分に折り、順番に重ねます。

5:下図の箇所をホチキスで留めて完成です。

 ホチキスで留める箇所(両面印刷)

簡易版 スタンダードタイプ

印刷の設定画面(両面印刷)

読んだ日付、タイトル、著者、出版社や評価、メモなどを、1冊につき12冊分記載することができます。

スタンダードタイプ ダウンロード(PDF形式)

 読書手帳の作り方(スタンダードタイプ)

くみたてにははさみがひつようです。

簡易版 キャラクタータイプ

印刷の設定画面(両面印刷)

よみはじめたひ、ほんのなまえ、おもしろかったどうかのひょうかを、てちょう1さつにつき20さつまでかくことができます。

キャラクタータイプ ダウンロード(PDF形式)

 読書手帳の作り方(キャラクタータイプ)

くみたてにははさみがひつようです。


戻る

ページトップへ