このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • よんでみない?
自分の学年をクリックしてね。2022年07月07日更新
まえのおすすめの本をけんさくする


1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


うろおぼえ一家のおかいもの
  • 出口 かずみ/作
  • 理論社
  • 2021
あひるのかぞくはなんでもうろおぼえ。あるひ、はやおきしておかいものにでかけます。なにをかうんだっけ?うろおぼえいっかのあやふやなおかいものはつづきます。さて、うろおぼえいっかのほんとうにほしかったものはなんだったのでしょうか?

ぼくとがっこう
  • 谷川 俊太郎/文
  • はた こうしろう/絵
  • アリス館
  • 2021
がっこうは、いえとちがって、おかあさんじゃなくてせんせいがいるし、ひろいにわもある。ともだちとなかよしのひもあれば、けんかしちゃうひもある。あなたはきょうがっこうで、どんないちにちをすごしたかな?

ながれぼしのランドセル (おはなしのまど 9)
  • 光丘 真理/作
  • コマツ シンヤ/絵
  • フレーベル館
  • 2021
だいすけのおきにいりは、ながれぼしのランドセル。でも、となりのせきののぶやくんもおなじランドセルをもっていて、なんだかいらいら。はなすのがゆっくりだから「のろのろのろやくん」だなんて、こころのなかでわるぐちをいっていた。そんなあるひ、のぶやくんのたいせつなしたじきにきずをつけてしまって…。

しんぱいなことがありすぎます!
  • 工藤 純子/作
  • 吉田 尚令/絵
  • 金の星社
  • 2021
いちねんせいのももはしんぱいしょう。わすれものをしたくなくて、いつもにもつをいっぱいもちあるいています。そんなもものことを「やどかりみたい」ってからかったかずまくんのランドセルには、いつもふでばこしかはいっていません。せいはんたいなももとかずまくんのおはなし。

ひとがつくったどうぶつの道
  • キム ファン/文
  • 堀川 理万子/絵
  • ほるぷ出版
  • 2021
どうぶつたちがくらすばしょに、どうろができました。くるまがたくさんはしるようになると、くるまにひかれてしまうどうぶつもいます。「ひとのみち」が、どうぶつたちをこまらせているのです。そこで、あたらしい「どうぶつたちのみち」をつくることにしました。どうぶつとなかよくくらすためのくふうがつまっています。

たけのこなんのこ? (しぜんにタッチ!)
  • 野中 重之/監修
  • ひさかたチャイルド
  • 2021
はるになるとよくみかける「たけのこ」。たけのこのなまえは「たけ」の「こども」といういみだけど、たけはせがたかくて、いろもみどりであまりにていない。たけのこはどうやってたけにせいちょうしていくのだろう?アスファルトのかたいじめんもつきやぶって、ぐんぐんとそだつたけのこのひみつをのぞいてみよう。