このページの先頭です リード文へ移動 タブメニューへ移動 本の内容へ移動 末尾メニューへ移動

港区立図書館 子どもページ
おすすめの本

図書館のひとがみんなのためにえらんだ、おもしろい本だよ。
  • よんでみない?
自分の学年をクリックしてね。2021年07月15日更新
まえのおすすめの本をけんさくする


1・2ねん
3・4ねん
5・6ねん
もっと


シェルパのポルパ エベレストにのぼる
  • 石川 直樹/文
  • 梨木 羊/絵
  • 岩波書店
  • 2020
山岳民族のシェルパ。生まれたときからヒマラヤの山々をながめて育つ人たちは、登山者の助けになっています。シェルパの少年ポルパは、荷物運びで体をきたえ、山登りの技術をみがき、念願のエベレスト初登頂をめざします。数々の活躍をする登山者を後ろで支える人たちの生活を描いた物語です。

トーキョードリームマラソン (講談社の創作絵本)
  • コマヤスカン/作・絵
  • 講談社
  • 2020
桃太郎、孫悟空、メロスなど世界中のおとぎ話の主人公たちがトーキョーをかけめぐる!牛魔王や酒呑童子の妨害もあるなか、金メダルを手にするのはいったいだれだ!?

5000キロ逃げてきたアーメット (ティーンズ文学館)
  • オンジャリ Q.ラウフ/作
  • 久保 陽子/訳
  • 学研
  • 2019
ある日クラスに、一言も話さず笑わない転入生がやってきた。その子の名前はアーメット。かれがイギリスにやってきたのにはある理由があって…。家族とはなれてしまったアーメットがまた幸せな生活をおくれるよう、友達思いのクラスメイトがひらめいた、世界一のプランとは?

ソレルとおどろきの種
  • ニコラ・スキナー/作
  • 宮坂 宏美/訳
  • ハーパーコリンズ・ジャパン
  • 2020
ソレルは裏庭のコンクリートの割れ目の奥に種が入った封筒をみつけた。それはおどろきの種だった。その日からソレルの日常は大きく変わってしまった!人が自然と向き合うことの大切さを教えてくれるおはなし。

知れば知るほどお相撲ことば -こどもたちと楽しむ-
  • 『おすもうさん』編集部/編著
  • 大山 進/監修、神永 曉/監修
  • ベースボール・マガジン社
  • 2020
「勇み足」「がちんこ」など、ふだんわたしたちが何気なく使っている言葉ですが、実は語げんが相撲というものがたくさんあるのです。そんな言葉100語あまりをとってもわかりやすくしょうかいしています。きっと意味を知って、使ってみたくなることでしょう。

絵でわかる建物の歴史 -古代エジプトから現代の超高層ビル、未来の火星基地まで-
  • エドゥアルド・アルタルリバ/著、ベルタ・バルディ・イ・ミラ/著
  • 伊藤 史織/訳、中島 智章/監修
  • エクスナレッジ
  • 2020
私たちが目にする建物は、過去の建築家たちがたくさんのことを考えてつくった建物です。世界の建物の歴史をたどってみよう。