メニューを飛ばしてニュース情報へ 図書館別のメニューへ
トピックス

夏の子ども会 みなと図書館「一日図書館員になろう!」を開催しました。


小さな子どもたちが聞きやすいように、ゆっくり丁寧に読み聞かせを行いました。

カウンタ―業務も、緊張しながらもがんばりました。

ブックカバーがけも丁寧に行いました。

本棚の整理もばっちりでした。

令和元年7月23日、みなと図書館 夏の子ども会「一日図書館員になろう!」に、公募により集まった小学4年生から中学生の子どもたちが図書館の仕事を体験しました。
10年目になるこの事業は、図書館をより身近に感じ、気軽に利用し、読書習慣を身につけてもらうことを目的に開催しています。
普段は立ち入れない書庫や「声の図書」の書架、対面朗読室などの見学をしました。また、カウンター業務、本棚の整理、おはなし会、本の修理や装備など、様々な図書館の仕事を体験しました。初めてのカウンター業務では、全員が緊張しながらも熱心に取り組みました。
おはなし会では、事前練習の時は不安そうな様子でしたが、本番は小さな子どもたちを前に、堂々と紙芝居や絵本などの読み聞かせを行いました。
最後は、みなと図書館より修了書を授与しました。終了後、参加した子どもたちから「とても楽しかった」「また参加したい」といった嬉しい感想をいただきました。

戻る

ページトップへ