メニューを飛ばしてニュース情報へ 図書館別のメニューへ
トピックス

中高生書評合戦2021 ビブリオバトル部門、POPバトル部門の結果を発表します!


オンラインビブリオバトルの様子

ビブリオバトル部門チャンプ本

POPバトル部門チャンプ本

ビブリオバトル結果ポスター

POPバトル結果ポスター

令和3年10月30日(土)に、「中高生書評合戦2021」のビブリオバトル部門をオンラインにて開催しました。
港区在住・在学の中高生6人が出場し、観戦者が見守る中、1人5分で1冊の本について熱く語りました。

全員の発表後、出場者と観戦者が「一番読みたくなった本」に投票し、チャンプ本が決まりました。

★ビブリオバトル部門 チャンプ本★
『哀愁の町に霧が降るのだ』
高校2年生 北沢 賢ノ介さん
著者:椎名 誠
出版社:小学館文庫


<その他の出場者の紹介本は以下のとおりです>

●『魔法があるなら』
中学1年生 濱田 ほのかさん
著者:アレックス・シアラー
出版社:PHP研究所

●『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』
高校1年生 崔 史賢さん
著者: 八木 仁平
出版社: KADOKAWA

●『サクッとわかるビジネス教養 統計学』
高校1年生 吉田 碧海さん
著者:今野 紀雄
出版社:新星出版社

●『本日は、お日柄もよく』
高校2年生 井上 諒さん
著者:原田 マハ
出版社:徳間書店

●『父を撃った12の銃弾』
高校2年生 平野 智也さん
著者:ハンナ・ティンティ
出版社:文藝春秋

ビブリオバトルのチャンピオンとともに、POPバトル部門のチャンピオンも発表されました。

港区在住・在学の中高生を対象に、「中高生書評合戦2021 POPバトル部門」の作品を募集し、合計114作品の応募がありました。
ご応募いただいたみなさん、ありがとうございました。
応募作品の中から、一次審査を通過した20作品を、港区立図書館の来館者と、区立中学校・高等学校の図書委員や先生方に、一番読みたくなった本へ投票してもらいました。
投票の結果、チャンプ本が決定しました。

★POP部門 チャンプ本★
『カラフル』
中学2年生 鈴木 理世さん
著者:森 絵都
出版社:文春文庫

★第2位★
『星の王子さま』
中学2年生 岡本 菜萌さん
著者:サン=テグジュペリ
出版社:新潮社(新潮文庫)

★第3位★
『夏のバスプール』
高校3年生 三平 柊子さん
著者:畑野智美
出版社:集英社文庫

※同じ本でも出版社や装丁が異なるものもあります。
入賞した本は港区立図書館で借りることができます。
ぜひ、読んでみてください!

戻る

ページトップへ